出産内祝いを贈ろう

出産をした際には、出産内祝いを贈る必要があります。ですから、適切な出産内祝いを贈れるように十分な知識を身につけておいて下さい。

出産内祝いに関するQ&A

出産内祝いってなんですか?

出産内祝いとは、出産に対してお祝いをしてくれた方にお礼をすることです。お祝いのお返しにどんな贈り物が喜ばれるのかあらかじめ把握しておきましょう。新しい命の誕生をみんなでお祝いすることができるとよいですね。

通販の品物でもいいですか?

通販の品物であっても問題ありません。ですが、実際に手にとって選ぶことができないのが通販なので、選ぶ際には慎重に行なうようにしましょう。通販カタログを参考に商品を選ぶと安心ですよ。

いつ頃に贈れば良いですか?

基本的に内祝いを頂いてから一ヶ月以内が適切といわれています。でも、万が一、1ヶ月以内が厳しければ、多少過ぎてしまっても大丈夫です。

何が喜ばれるでしょうか?

名前の入ったものなどを贈る人が多いです。しかし、このようなものであれば、使いづらいということもあります。なので、実用性の高いものを贈ることが良いといえるでしょう。

いくらくらいの品物を贈ればいいですか?

一般的な出産内祝いの相場として、内祝いの2分の1から3分の1が良いといわれています。ですから、この相場を基に品物を選ぶようにして下さい。

[PR]
抱っこ紐を豊富に販売中
こどもの成長に合わせて製品を選ぼう

正しい出産内祝いを贈ろう!どんな贈り物が喜ばれる?

肌着

出産内祝いとは・・・

出産内祝いとは、新しい命を授かったことの喜びを分かち合うためのものです。しかし、今では、内祝いのお返しという意味合いが強くなっています。ですから、出産内祝いではどのようなお返しをするべきなのかという知識を身につけておきましょう。

出産内祝いで気をつけること

出産内祝いを贈る際には、いくつか気をつけておくべきポイントがあります。それは、贈る時期と金額、どんなものを贈るのかです。まず、贈る時期として適切なのは、内祝いを贈ってもらってから1ヶ月以内が良いでしょう。さらに、金額は内祝いの2分の1から3分の1に抑えておいて下さい。そして、最後は、贈るものです。贈るものは、お菓子や実用性のあるものを選ぶようにしておくことが重要になります。これらの点を気をつけておけば、良い出産内祝いを贈ることができるでしょう。

出産内祝いで知っておくべき点

・内祝いをもらってから1ヶ月以内に贈る
・内祝いの2分の1から3分の1の金額にする
・実用性のあるものを贈る

[PR]
出産内祝いの品は種類が豊富
贈る相手によって品も変わってくる

広告募集中